ニュース
» 2013年11月25日 12時54分 UPDATE

【連載】海外事例に学ぶマーケティングイノベーション:第14回 Social CRMによるネットワーク価値の最大化――Influencer(インフルエンサー)を探せ

従来のCRMは需要予測モデルであるのに対し、Social CRMはニーズ喚起モデルである。Social CRMについては前回のコラムにて紹介したので、詳しくはそちらをご参照いただきたい。今回は続編として、Social CRMに課された重要な目的の1つ「お客さまのネットワーク価値の最大化」について考察する。

[馬渕邦美,オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン]

はじめに

 マーケティング活動のROIを最大化するためにはソーシャルメディアの活用は必須である。また、昨今のマーケターの役割は、ブランドメッセージを届けることから、ブランドに好感を持つサイレントマジョリティの声を活性化することにシフトしつつある。その背景を受け、Social CRM=ソーシャルメディアを活用したCRM(Customer Relationship Management)に注目が集まってきている。

 従来のCRMは需要予測モデルであるのに対し、Social CRMはニーズ喚起モデルである。Social CRMについては前回のコラムにて紹介したので、詳しくはそちらをご参照いただきたい(「第13回 Social CRMのアプローチを整理する」)。今回は続編として、Social CRMに課された重要な目的の1つ「お客さまのネットワーク価値の最大化」について考察する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading