ニュース
» 2013年10月23日 08時00分 UPDATE

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:第22回 カフェを破壊し、隕石を降らせ、エレベーターの床を抜く……、「一般人リアルドッキリ」が海外で大流行

いま海外ではWebでクチコミを起こすための手法として、一般人を巻き込む少し過激な企画が増えている。仕掛けられている人の驚く様子を見ている分には、ものすごく楽しい。そんな意地悪な人間の心理を利用した、ギリギリのところを突く手法だ。

[岡徳之,Noriyuki Oka Tokyo]

 日本でやったら怒られるんじゃないか……? というのはさておき、いま海外ではWebでクチコミを起こすための手法として「一般人リアルドッキリ」が流行している。

 動画共有サイトが注目を集め始めた頃は映像クリエイターが作ったバイラルムービー、数年前には公共の場で突然パフォーマンスが始まるフラッシュモブなど、あくまで一般人はオーディエンスとして楽しむ手法が盛んだった。しかし最近ではそれも飽きられてしまったのか、一般人を巻き込む少し過激な企画が増えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧