ニュース
» 2013年09月18日 08時00分 UPDATE

【連載】シゴトでココロオドル人をふやす:第3回 まずやってみる

ウォンテッドの行動規範(3)は、「頭でっかちに考えず、まずは動く最小限のプロトタイプを作って、フィードバックをもらいながら改善していく」です。

[仲 暁子,ウォンテッド]

 まず動くことの重要性は、スタートアップの世界に入って大変強く実感しました。

 前提としてあるのは、21世紀の世の中の変化スピードの速さです。私たちの祖父母の時代でしたら、メールはないし、インターネットもない。急ぎの用事は電報の限られた文字数の中で伝える、そんな、世の中のスピードが緩やかな時代でした。ですから、数年後の見通しもなんとなく予想が立ったし、計画も立てられた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading