ニュース
» 2013年08月28日 12時47分 UPDATE

ブランド育成のための「物語」ではない:悩み種は効果測定指標――コンテンツマーケティング実践支援

コンテンツマーケティングは、ブランド育成のための「物語」ではなく、オーディエンスを顧客に育成するプロセスを支援するもの。従って、セールスファネルの中で達成されるべきゴールを見出せば、それがすなわち効果測定の指標となる。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 ソーシャルメディア全盛の時代、マーケティング戦略の潮流は単なる広告より「コンテンツ」になりつつある。従来からブランド育成時には「ストーリー」が重要な役割を担っていたが、今日主流のコンテンツマーケティングは、いわゆるストーリーを使ったマーケティングとは少々趣が異なる。それゆえ、「コンテンツマーケティングの効果測定が複雑化している」と述べているのが、2013年8月21日にClickZ.comに掲載された記事“The Right and Wrong Ways to Measure Content Marketing”(「コンテンツマーケティングの効果測定/正しい方法、悪い方法」)だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading