ニュース
» 2013年07月25日 14時36分 UPDATE

日本国内の全ツイートが対象:NTTデータ、ベルシステム24と共同で国内ツイート情報のレポートサービスを提供

従来のソーシャルメディア分析ツールの導入では対応しきれなくなった企業に対し、両社の強みを合わせ、ツイートを活用した戦略立案支援を行っていくという。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 NTTデータは7月22日、国内ツイートデータを活用した情報の加工/レポーティング分野でベルシステム24と協業したと発表した。2013年8月1日より、企業を対象に、国内のツイート情報レポートサービスを展開していく。

 NTTデータは、日本語および日本国内の全ツイートデータを取得してその情報を提供するFirehose契約を米Twitter社と締結し、2012年12月より「Twitterデータ提供サービス」を開始している。またベルシステム24は、コンタクトセンター運営のほか、TwitterやFacebook公式アカウントの運用を手掛けるなど、ソーシャルメディア活動の支援を行っている。ツイートデータを製品戦略立案やサービス改善に活用する企業が増える中、従来のソーシャルメディア分析ツールの導入では対応しきれなくなった企業に対し、両社の強みを合わせ、ツイートを活用した戦略立案支援を行っていくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading