ニュース
» 2013年07月17日 16時26分 UPDATE

マルチデバイスに対応:アタラ、マーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu(グル―)」の広告レポート機能を強化

PCやスマートフォン、タブレットなど複数のデバイスに配信した広告効果データを自動で収集/蓄積し、Excelレポートを作成できる。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 マーケティングソリューション開発事業を展開するアタラは7月16日、同社が提供しているマーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu(グル―)」の広告レポーティング機能強化を発表した。PCやスマートフォン、タブレットなど複数のデバイスに配信した広告効果データを自動で収集/蓄積し、Excelレポートを作成できる。広告配信やデジタルマーケティングのマルチデバイス化が進む中、本機能強化により、シンプルかつ効果的な企業のマーケティング活動を実現していくという。

 この機能強化は、今年7月にGoogleとYahoo! JAPANがそれぞれ実施する「Google AdWords エンハンストキャンペーン」「Yahoo!プロモーション広告スポンサードサーチ ユニファイドキャンペーン」により、全デバイスに広告配信できるようになったことに対応したもの。gluでは広告効果データやアクセス解析、広告効果測定ツールからのデータもすべて集約/統合できるため、より詳細かつ効果的な広告分析レポーティングを実現できる。

 gluの最大の特徴は、ニーズに合わせてExcelの出力レポートを柔軟にカスタマイズできること。新たなシステム投資や高度な分析スキルを習得する必要がなく、統合的なマーケティング分析が可能になる。アタラは、今後ますます拡大していくマーケティング活動について、データ統合を通じた「見える化」を実現し、企業を支援していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading