ニュース
» 2013年07月12日 14時41分 UPDATE

営業活動をサポート:ワンズファクトリー、SFAソリューションの新バージョン「ワンズ営業日報 Ver6.0」をリリース

新バージョンでは、過去の営業情報のデータインポート機能、WebAPI機能により社内基幹システムとの連携を強化などができる。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 ワンズファクトリーは7月11日、同社が提供するSFAソリューションの新バージョン「ワンズ営業日報 Ver6.0」をリリースした。

 ワンズ営業日報は、報告書の作成/管理機能やコメント機能を備え、営業報告書の社内共有を促進するほか、顧客管理や案件プロセス管理、データ分析機能により営業活動をトータルでサポートするクラウド型のSFAソリューション。

 新バージョンでは、WordやExcelで管理してきた過去の営業情報を取り込むデータインポート機能を搭載したほか、WebAPI機能により社内基幹システムとの連携を強化し、スケジュールに基づきデータのインポート/エクスポートを実行する。これにより、企業内にある情報を無駄にせずに営業活動を支援するという。

 主な機能追加は以下のとおり。

インポート機能:WordやExcelデータをワンズ営業日報に取り込む

WebAPI機能:基幹システムとの間で顧客データや商品データの更新などを自動化することで、データの二重登録や更新負荷を削減

マルチビュー機能:複数の集計表を1つのExcelファイルに出力し、異なるテーブル間のデータを集計/分析可能

ルックアップ機能:格納されているデータの中から、「商品名」や「単価」など指定したキーでデータを抽出

画像Exif機能:画像データの撮影日や撮影場所、機器のメーカーやモデルのデータを表示

 ワンズ営業日報はPCの各種ブラウザおよびMicrosoft Excel 2003以上で利用できるほか、各キャリアのスマートフォンやタブレットでも使用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading