ニュース
» 2013年06月21日 14時52分 UPDATE

マウス軌跡をトラッキング:エム・フィールド、ユーザビリティ調査ツール「ghostrec」の提供を開始

モバイルアプリを中心にシステム開発を手掛けるエム・フィールドは6月20日、ユーザーのマウス軌跡をトラッキングしてユーザビリティを調査する「ghostrec」の提供を開始したと発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 ghostrecはスウェーデンのEEM Technologies HB社が開発したリモート型のユーザビリティ調査ツールで、国内ではデモ社が総販売代理店となっている。特徴は、マウス操作の履歴を記録/分析してユーザビリティを調査するので、場所や時間、人数確保などの負荷なく解析できること。インストールも容易で、高トラフィックサイトもサポートしている。ショッピングサイトのほか、情報提供サイトやコミュニティなど、規模/用途を問わずに利用可能。利用に当たっては記録する(Recする)PV数に応じて課金される仕組みとなっており、初期費用/月額費用は一切かからない。500rec PV/1万円であり、今なら新規登録で100Rec PVが無料で付与されるという。

 エム・フィールドではghostrecの販売代理店として販売に注力するとともに、同ツールを利用したWebサイト制作を進めていくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by