ニュース
» 2013年06月18日 08時00分 UPDATE

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:第14回 IBMの「People for Smarter Cities」キャンペーンは、企業が社会設計に参加する新しい「広告」の形か

IBMが展開する「People for Smarter Cities」キャンペーンから、企業と社会の新しい関係を考える。

[岡徳之,Noriyuki Oka Tokyo]

 IBMのコーポレートビジョン「Smarter Planet」は、同社が「3つのI」と呼ぶ「機能化(Instrumentation)」「相互接続(Interconnectedness)」「インテリジェンス(Intelligence)」によって、地球上にある無駄や非効率、リスクをテクノロジーで排除しながら、より豊かな世界を実現することを目指すことを表す。このビジョンは2008年から掲げられており、同社はこのビジョンに消費者の参加を促そうとさまざまな試みを続けている。

 「People for Smarter Cities」キャンペーンを紹介する前に、まずはこちらの動画をご覧いただきたい。

IBM & Ogilvy France Create Ads With A New Purpose in its latest "People For Smarter Cities" from Ogilvy Paris on Vimeo.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading