ニュース
» 2013年05月21日 12時46分 UPDATE

つぶやきクリック数を解析:OWASYS、Twitter管理クラウドサービス「ツイ助。」に、つぶやきクリック数を解析する新機能を追加

OWASYSは5月20日、同社が開発/運営するTwitter管理クラウドサービス「ツイ助。」に、つぶやきのクリック数を解析する新しいマーケティング機能を追加したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 現在、多くの企業が、Twitterのつぶやきから、自社サイトや商品紹介ページなどへの誘導を図っている。こうした誘導効果については、アクセス解析などのツールを利用することで、量的な動向を把握してきたが、つぶやきごとの反応を直感的に把握することは難しかった。今回の新機能により、つぶやきごとのクリック数を可視化することで、反応の良い/悪いつぶやきを迅速に把握できるようになる。「ツイ助。」の解析機能を利用したインターネットショップでは、「商品の説明」「商品レビュー」「送料無料などのキャンペーン情報」をTwitterで発信し、自社サイトへ誘導を行っていたが、「商品レビュー」からのアクセス数が、圧倒的に多いことが分かった。これにより、効果的なつぶやきを増やして効果的なマーケティングを進められるという。

 「ツイ助。」は、2010年9月のリリース以降、個人/企業を問わず誰でも無料で簡単にTwitterを管理できるクラウドサービスということが評価され、この5月にはアカウント数5万件を突破した。

 新機能を追加した「ツイ助。」は、「ツイ助。」のPRツイートをすると利用できる「PR特典プラン」と「お試しプラン」の2種類の場合、無料で利用可能。このほか、30日間580円の有料プランも提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧