ニュース
» 2013年05月10日 15時14分 UPDATE

ビジネスには「LinkedIn」?:BtoBマーケティングに最も適したソーシャルメディアは?

FacebookやTwitterはBtoB分野のマーケティングに関しては、どれほどの効果があるのだろう。あるいは、特にBtoBマーケティングに特化しているソーシャルメディアがあれば、そこにマーケティングリソースを投入した方がいいのではないか。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 今日、マーケティング戦略に欠かせないツールとなっているのが、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアだ。しかしこうしたソーシャルメディアは、日用品やファッション、小売業などBtoC分野で効果を上げているようだが、BtoB分野のマーケティングに関しては、どれほどの効果があるのだろう。あるいは、特にBtoBマーケティングに特化しているソーシャルメディアがあれば、そこにマーケティングリソースを投入した方がいいのではないか。

 こうした疑問に答えるのが、5月9日のSearchEngineWatchの記事“Which Social Network is Best for B2B Marketing?”(「BtoBマーケティングに最も適したソーシャルネットワークはどれ?」)だ。この記事では、Google+、LinkedIn、Twitter、YouTube、Facebookと、コンテンツプラットフォームおよびソーシャルメディアの主要5サイトについて、BtoBマーケティングの視点で長所/短所を分析している。以下、それぞれのサイトの特徴を、記事から抜粋していこう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading