ニュース
» 2013年05月08日 16時27分 UPDATE

災害時やビジネス活用を検討:NTT Comと東京大学、スマートフォン向けデジタルサイネージ配信によるO2O実証実験を実施

NTTコミュニケーションズ(以下NTT Com)と国立大学法人東京大学は、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて、イベント情報をリアルタイムで配信するO2O実証実験を行った。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 この実験は、2013年5月3日〜5日に東京国際フォーラムで開催されたクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」で実施されたもの。東大が開発した、ネットワーク仮想化に対応している無線LANアクセスポイントを利用し、スマートフォンやタブレットに対してインターネット接続サービスを提供すると共に、イベント情報をリアルタイムで配信したもの。なお、ネットワーク仮想化対応の無線LANアクセスポイントを用いたO2O実証実験は、世界初だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading