ニュース
» 2013年04月01日 14時59分 UPDATE

クラウド型CRM:日本オラクル、情報技術センターにクラウド型CRM「Oracle Fusion CRM」を導入――営業プロセスの効率化と生産性向上を目指す

日本オラクルは3月29日、システム設計/構築サービス事業を展開する株式会社情報技術センターに「Oracle Fusion CRM」を導入したと発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 Oracle Fusion CRMは、オラクルが提供するクラウド型のCRMシステム。この新営業支援システムにより、情報技術センターは、端末や仕事場所に依存せずに、効率的に営業業務が進めることで、さらなるプロセスの効率化と生産性向上を目指すという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading