ニュース
» 2013年03月27日 09時06分 UPDATE

【連載】メールマーケティングの最前線:第5回 キャンペーンマネジメントシステムの3つの用途 (1/2)

果たして自分たちはキャンペーンマネジメントシステムの導入を検討すべきなのかどうか? 当然のことながら、どんな場合にもキャンペーンマネジメントシステムが適しているというわけではありません。そこで、その疑問を少し解消いただけるように、今回はキャンペーンマネジメントシステムの用途についていくつか取り上げてみたいと思います。

[北村伊弘,エクスペリアンジャパン]

 第5回の今回は、前回に引き続きキャンペーンマネジメントについて触れたいと思います。まず簡単におさらいをしますと、キャンペーンマネジメントシステムというのは、「企業が保有する様々なデータ(受注データやアクセスログ他)を集約させ、そのデータを基にマーケティングアプローチのためのシナリオ設定が行え(あるいは、結果を基に修正が柔軟に行え)、そして、その設定されたシナリオに基づき、きめ細かなメールマーケティングが自動的に行える」といったものでした(もちろん、必ずしも用途はメールマーケティングに限定されませんが)。また、近年では、既存顧客に対する働きかけが重要視されるようになったところから、キャンペーンマネジメントシステムへの需要が著しく高まっているということについても触れました。

ex05_01.png キャンペーンマネジメントシステム

 では、果たして自分たちはキャンペーンマネジメントシステムの導入を検討すべきなのかどうか? 当然のことながら、どんな場合にもキャンペーンマネジメントシステムが適しているというわけではありません。そこで、その疑問を少し解消いただけるように、今回はキャンペーンマネジメントシステムの用途についていくつか取り上げてみたいと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading